<<次の記事 前の記事>>

ねんきん特別便

 先日、とうとう届きました。『年金特別便』。で、見事に掲載されていない加入記録がありました。まさか、当たるとはねぇ・・・。恐らく、基礎年金番号を振り直した際に、現行の厚生年金の加入記録で作った為に、以前の国民年金の加入記録とのリンクが無くなったんだと思うんですが・・・。国民年金葉度大阪府、厚生年金は兵庫県と管轄か違うのも原因している様な気がしますね。
 しかし、年金特別便。分かりやすそうにしていて、意外にわかりにくいんですよね。『まずは電話を』って書いてあるところが余計にわけがわからない。誤記の訂正は、郵送だけでいいんじゃ無いのか?って思うんですが・・・。まぁ、それにしても何千万という加入記録を洗いざらい確認しなくてはならないんですから、自業自得とは言え、大変な感じですね。とは行っても、『組織として自業自得』であって『個人では無い』というところも何とももどかしい感じです。民間の保険会社がこんなことやったら、確実に潰れますよね。

 それにしても、次から次へといろんな問題が発生します。与党も答弁に忙しいと思うんですが、過去に行われた行為に、政府が責任を取るのはなんか間違ってるんじゃ無いか?と思ったりもします。少なくとも年金問題って、自民党が野党であった時期にも脈々と行われていたわけですからね。そんなことで時間をつぶしている暇があるんだったら、きちんとした対策と再発防止策を論議するべきだろうって思うんですよね。責任については、政府が取るんじゃなくて、管轄役所の官僚と呼ばれる人じゃ無いかと思うんですが・・・。どうして、大臣が責任を取る必要があるんだろうか?って思います。官僚が責任を取る必要が無いから、ぬるま湯体質が生まれてきて、大きな問題になっても、のらりくらりとしていたんじゃ無いかって思いますね。

 考えようによっては、気に入らない大臣がやってきたら、問題を起こして(もしくは発表する)大臣に責任を押しつければ大臣の辞任に持っていくことができますからね。そういうシステムを悪用している可能性ってあるんじゃ無いか?って疑ってしまいますね。役所って、叩けば埃が出てくるところが大半でしょうから小さい問題がから大きな問題も各種取り揃えているんじゃ無いかって勘繰りたくなります。といっても、役所叩きの行き過ぎっていう点もちょっと気になります。役人の厚遇問題っていうのに対して、『民間ではあり得ない』なんてことを言っていますが、本当かいな・・・って思うんですが・・・。民間も千差万別ですからね。『民間ではあり得ない』っていう報道を聞くたび、やっかみが問題にしているんじゃ無いかって思えてきますね。

 まぁ、でも外国みたいに、役人の給与水準が低い為に、特権を使っての賄賂請求などがあるよりは、少々の厚遇により透明性が高い方がいいと思うんですけどね。

| 日常::雑感 | 05:50 PM | comments (x) | trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.00180.net/brt/blog/tb.php/323

トラックバック

PAGE TOP ↑

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<前月 2019年06月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

OTHER

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)