<<次の記事 前の記事>>

花より団子、そして温泉 その2

 今朝は雨が降ってます。昼から晴れるとのことなんですが、これが、桜の花にとって、トドメになるんでしょうか。これが、終わると次は11ヶ月後ですねぇ。でも、桜って10月を除いて年中咲いているって聞いたことがあります。本当にいろんな桜があるんだなぁって思います。
 さて、初夏の陽気となっててもおかしく無いこの時期ですが、今日で丸2年なんですね。JR福知山線の脱線事故から・・・。あの日は、天気のいいそれこそ、初夏の陽気といった感じで、ゴールデンウィークまで後ちょっとって感じで、少し浮足立った感じなのを覚えています。職場の前を走っているJR福知山線の列車が長時間信号待ちしてるなぁと思ったら、パートさんにJRがえらいことなってるっていうメールがやってきた様で、そこからインターネットで調べて、次から次へと変わる情報に唖然としたものです。JR西日本の企業体質のもろさを感じた事故だったと思います。あれから、2年。長い様な短い様な感じです。百余名の方のご冥福を祈ります。
 
さて、花よりだんご、そして温泉の山形 第2回です。
 どちらの桜も不発に終わってしまったのがちょっと残念だったので、先程の白鷹役場近くの桜を見に行こうと、戻ることにしました。すると、最上川にかかる荒砥橋の袂に見事なしだれ桜を見つけ、そちらに立ち寄りました。ちょっと奥に釣り堀らしき池があり、その周りが駐車スペースになっています。

 しだれ桜も見事ですが、横にソメイヨシノらしき桜も見頃を迎えており、こちらも見事な大きさ。空の曇が気になりますが、真上から西側は青空が広がっており、日が桜を照らすと、美しさは一品だなぁと思いました。そして、何度も言っている通り、背景の山々。いやぁ、本当に桜を見るには十分なロケーションだと感じました。
 しだれ桜の濃いピンクと、ソメイヨシノの白さがとてもいい具合に重なり、それぞれが満開を迎えているというベストタイミングに、感嘆の言葉をださずにはいられません。

 東側の最上川の方に目をやると、どよんとした雲が垂れ込めており、おいおい大丈夫か?と思うのですが、風向きは、西から東に吹いており、まぁ大丈夫だろうと踏みます。今は、日が差しており、桜だけを見るには、いい感じです。雨は、それほど心配しなかったのですが、風がものすごーく強かったです。
 釣り堀の方に戻ると、十数本の桜がほぼ満開。もうちょっと、密集してくれると、桜の花が迫ってくる感じで、最適な場所になりそうなんですけどね。車を停めて見に来る人は少ない様ですが、釣り堀の周りを車中観光される方は結構いらっしゃいました。

 と、ここで自然解凍出来たと思われるずんだ餅を頂くことにします。花より団子第2弾です。桜の下で食べれば、花を見ながら団子だったんですが、何となく最上川を見ながら食べようかなぁってことになってしまい、花を水に団子を食べるって感じになっちゃいました。

 で、ここで緊急事態発生・・・。車の鍵を落した様で・・・。30分ばかり釣り堀周辺を探すことに・・・。見つかった場所は、ずんだ餅を食べた位置より更に奥。でも、そんなところに足を踏み入れてなかったので、落した後に、蹴ったのかも知れません。気をつけないと・・・。

 というところで、明日に移ります。

| 旅行::東北地方 | 01:30 PM | comments (x) | trackback (1) |

この記事のトラックバックURL

http://www.00180.net/brt/blog/tb.php/109

トラックバック

生物 水

すっかり暖かくなり、木々の新緑が清清しいこの時期に、いつもの散歩コースを歩いていると様々な発見がある。





近所の家の庭先には、手入れの行き届いた色...

| あたしのおススメNEWS | 2007/04/25 03:25 PM |

PAGE TOP ↑

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2021年08月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

OTHER

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)