<<次の記事 前の記事>>

名古屋式モーニング

 地震が発生しました。今度は石川県が震源地になっています。ここ最近の大きな地震というと、鳥取県西部、新潟県、そして今回の石川県とどうも日本海側に集中しているなという気がするのですが、気のせいでしょうか。建物の倒壊が起こっており、ライフラインは水道がストップしているとのことですが、人的被害は比較的少ない様で、不幸中の幸いといったところでしょうか。余震が続く為、しばらく気が抜けず、大変かと思いますが、一日も早い復旧を願っています。

 ちなみに、大阪でも地震は感知した様で、「ゆーらゆら」といった感じで、かなり気持ち悪い揺れ方だったとのことです。私は・・・電車に乗ってました。友人から、地震メールがやってきて、その事実を知ったのですが、電車は普通に運行しており、緊急停車をするといったこともありませんでした。目的地は、木曽路。大阪よりも、震源地に近いはずなんですが、JR東海の場合震度2~3程度では、列車の運転に影響は無いみたいです。JR西日本は、阪神淡路大震災の後、余震の度に列車止まってたなぁって思います。
 先週に続き、今回も青春18切符の旅というとことで、いろいろと検討した結果、木曽路にターゲットを絞りました。目的の一つは、木曽路といっても、長野県ですから、そばを食べること。信州そばになるのかな?
 木曽福島・妻籠・馬籠の順番で観光することにし、馬籠は時間が無かったら省略するつもりで予定を組みました。茨木は始発の午前5時17分発。順調に行けば、木曽福島に11時27分に到着の予定ですから、6時間10分の旅ということになります。

 途中、名古屋で35分の乗り継ぎ時間があったので、名古屋と言えば、『名古屋式モーニング』ってことで、駅から下りて、駅付近にある喫茶店を探して、モーニングをいただくことにしました。モーニングセットというものが、存在するのでは無くて、飲み物を頼めば朝食セットがついてくるものなんですよね。これが、またメニューに記載されていなかったので、ちょっと悩んでしまいました。安い!・・・って言いたかったのですが、コーヒーの価格が360円だったので、大阪でモーニングセットをしているお店とそれほど値段は変わらないですよね。それに、トーストと玉子が付くだけの話なので、飲み物のバリエーションが我慢出来れば、関西の方がお得感があるのかもと、感じてしまいました。といっても、私がたまたま入ったお店での話。他のお店に行くと、もっと凄いところがあるんでしょうね。

 とりあえず、今回は名古屋式モーニングの体験会ってことで・・・。ところで、このお店、駅のショッピングセンター内にあるお店だったんですが、えらくのんびりしてまして、注文から出てくるまで10分ほど待たされました。モーニングでこんなに待つってこと無いので、ちょっとびっくりでした。これは、土地柄なのか、たまたまこの店舗なのかは判りませんが、次の列車の時間がある私としては、ハラハラした次第です。結局、5分で食べ終わって、ホームまで走る始末。何か、気ぜわしいモーニングになってしまったなぁって感じです。まぁ、喫茶店が見つからなかったというのも、一つの要因ですし、30分強しか無いのに、喫茶店探して、モーニングを食べようってこと自体が間違ってるのかもしれませんね。

 さて、明日へ続きます。明日は木曽福島。

| 旅行::東海・北陸地方 | 11:00 AM | comments (x) | trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.00180.net/brt/blog/tb.php/63

トラックバック

PAGE TOP ↑

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<前月 2022年10月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

OTHER

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)